フライヤー印刷について詳しく知りましょう~スイスイ作成術~

カード作成とその方法

色見本

カード作成と工夫

お店などにおいて、リピーター客を増やすための手段や顧客の囲い込みなどを目的として、スタンプカードを発行するケースがある。スタンプカードは、購入金額などに応じてスタンプを押し、それが貯まることで割引サービスを受けられるなど、利用者にとっても魅力のあるサービスになっている。これらのスタンプカードを用意するためには、工夫がある。スタンプカードの作成では社内で作成することが可能であるが、大量に用意する場合には、印刷業者の活用が有効ということがある。スタンプカード印刷においては、大量に作成するケースが多い。この際、業者活用においては大量に依頼する場合には1枚当たりの作成費用を安く抑えられる上、専門業者の為、品質も高いものが期待できる。

カードとその特徴

スタンプカード印刷においては、いくつかの特徴がある。まずは、どのようなサービス内容とするかを決めるところが重要ということがある。スタンプカードでは、通常は購入金額によりスタンプを押し、貯まったら割引券を配布するなどのものが多くなっている。その為、どの程度の金額でスタンプを押していくかや、貯まった時のサービス内容をどのようにするかの検討が重要になる。また、スタンプカードでは他のカード類と同じように財布に入れてもらうことが重要になるため、印刷を行う場合にはカードサイズに印刷することも必要になる。サイズが他のカードと合わないと、利用頻度が下がってしまい、意味をなさなくなってしまう為、サイズは重要な要素になる。

Copyright© 2016 フライヤー印刷について詳しく知りましょう~スイスイ作成術~ All Rights Reserved.