フライヤー印刷について詳しく知りましょう~スイスイ作成術~

注目商品の掲示と広告制作

案内

注目商品とその広告

タペストリーは、飲食店のお店の店頭やサービス業の店頭などに吊り下げで掲示する広告として利用が多くなっているものである。タペストリーの活用には、いくつかの特徴がある。まずは、インパクトが強いということがある。タペストリー印刷では、通常は注目させたい商品を写真付きで印刷し、店頭に飾るケースが多い。その際、ポスターなどと比べ、タペストリーでは目立ち易いということがあり、商品の宣伝に大きな効果があるという特徴を持っている。また、店頭に大きく吊り下げるため、遠くからでも見つけやすいという特徴もある。タペストリーでは大型のものが多くなっているため、目立ち易く遠くからでも見やすいため、集客に役立つという特徴がある。

制作における工夫

タペストリー印刷を行う場合には、いくつかの工夫ポイントがある。まずは、そのお店で最も注目させたい商品やサービス内容を的確に印刷することが重要ということがある。タペストリーでは、遠くからでも見やすいように大きく印刷することが重要になる。その為、1枚の用紙の中に必要最小限の情報を大きく載せることが効果的である。利用する際には、特に販売したい商品や目玉商品とその価格などを大きく提示すると効果的である。また、写真印刷が効果的ということもある。タペストリーでは、写真を印刷することでインパクトが強いものにできる。その際、できるだけ高画質で印刷することが重要になる。その為、これらの印刷を業者に依頼する場合には、高品質で作成してもらえるかも重要になる。

Copyright© 2016 フライヤー印刷について詳しく知りましょう~スイスイ作成術~ All Rights Reserved.